心理カウンセラー◆松尾 たか

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
東京地区担当 まつお たか

お客様の心に寄り添い、安心感を与えられるカウンセラー。
母性的な柔らかさと優しさで、お客様を包み込み、安心感を与えるカウンセリングから、「とことん話を聞いてくれる」と言う声を多数頂いている。
どんなに前へ進めないような時でも、『その人の一番の味方でいること、その方の持っている力を信頼すること』を大切にしている。
時には愛情のこもった厳しさを表現することもあるが、その厳しさにも好評を得ている。

離婚問題をきっかけに、自分自身の感情と向き合い、自己嫌悪があることに気づく。
心理学を学ぶことでその問題を解決していき、現在に至る。

また東南アジア2カ国で6年半の生活経験があり、異文化や生活習慣のギャップ、
日本人社会との関わりなどについても扱うことが出来る。
2012年産業カウンセラー,キャリアコンサルタント資格取得

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

東京感謝祭 & 1 DAY ワークショップへのご参加ありがとうございました。

3連休の最後の日。
東京は、太陽の日差しがいっぱいで気持ちのいいお天気です。
この3連休、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

私の3連休は、カウンセリンがサービス東京感謝祭と1DAY ワークショップへ参加し、
とても楽しく有意義な時間を持つことができました。
どちらもたくさんの方がご参加くださったことに感謝しています


★東京感謝祭 (11/23)
雨の降る中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
感謝祭を楽しんでいただけたでしょうか。

私は、ワンポイント相談会でお話を聞かせてくださった方や
「いいろことを書いてください」と声をかけてくださった方たちとお会いでき、
お話ができたことをとても嬉しく思っています。

みなさまが感謝祭で見せてくださった笑顔や、話をしてくださる姿が
心に残っています
私もみなさまからの愛を、たくさんたくさんいただきました。

みなさまの笑顔が、もっともっと増えていくことを願っています。


★1 DAY ワークショップ (11/24)
感謝祭、1 Dayと2日続けて参加して下さった方や関東以外からご参加の方も
多くいらっしゃったワークショップでした。 
自分と向き合うことや、自分の問題を乗り越えていこうとする勇気
そして、それを応援しようとする温かな眼差しや心が会場内に溢れていました。

その素晴らしい場で、その時間を共有させていただけたことは、
有り難いことだと思っています。

朝の緊張したお顔から、夜にはキラキラした笑顔やホッとしたお顔になっていたりと、
ご自身本来の魅力を見せてくださいました
そのお顔を見ることが、私たちにとってはこの上ない喜びなんです。
ご参加いただき、本当にありがとうございました。


たくさん感じたこと、気づいたことのすべてが、みなさまのこれからの良きこと、幸せに
どんどん繋がっていくことを心から願っています


そして、私はこれからもカウンセリングサービスのワークショップには、
頻繁に出没していると思いますので、見つけたら気軽に声をかけてくださいね。 
とっても喜びますよ

もちろん、気持ちを1人では抱えきれないような時は、初回無料もありますので、
カウンセリングもご利用いただければと思います。

また皆さまとお会いできる機会を楽しみにしています

紅葉と人の心 - 色づくということ

各地の紅葉も今が見ごろのようですね。
気づけば私の住んでいる地域でも、木々が黄色や赤に色づいています


先日、地下鉄の駅で電車を待っているときに、ふとホームの向こう側にある
広告に目がいきました。

そこには、紅葉が美しく色づく条件が書かれていました。

 紅葉が美しく色づくには、三つの条件があるという。
 昼間の日差し、夜の冷気、そして水分である。

(ふんふん、なるほど。 寒暖差があるほど綺麗に色づくって聞いたことがあったっけ。
 今年はきれいに赤くなってるよね。)

そして、読み進めました。

 悩みと苦しみ(冷気)に打ちひしがれ、
 数限りない涙(水分)を流し、
 周囲からの温かみ(日差し)に触れて、
 人の心も赤く、黄いろく色づく。
 紅葉の原理は、どこかしら
 人生というものを思わせぬでもない。
                          「編集手帳 (読売新聞)」



読み終わって、「ああ、本当にそうだ」と素直に感動していました。
思わず涙がこぼれそうでした。 

悩みも苦しみもなく過ごせる毎日はとても有り難いけれど、
それがあることで初めて気づける温かさもある。

辛かったり苦しかったりすることが、人の心を赤や黄色に色づけ、
私たちをより成長させてくれる。
そして、その人のカラーを作っていくのかもしれない。

そう考えると、辛かったり苦しかったりすることも意味があると思えるし、
乗り越えようという勇気をもらえそうな気もしそう。
そんなことを改めて考えた時間でした。


悩みや問題で困っている時、私たちは1人で抱え込みがちなことも多いです。
誰に相談すればいいのか、どうやって助けを求めればいいのか、
わからなかったりする時もあります。
あるいは、人に頼ってはいけない、甘えちゃいけない、自分で解決しなくっちゃ!
などと思う人もいるでしょう。

でも、周囲の温かみに触れて私たちも色づくのだとすれば、
その悩みや問題は、温かみを学ばせるために私たちの元へやってきたのかもしれません。

1人で抱え込まず、誰かに頼ってみる。
パートナー、家族、親友など、あなたの周りにいる人をアテにしてみることも
きっと大切なんですね。

もし、誰に頼っていいのかわからない時は、
私たちカウンセラーをアテにしてみてくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------------
<カウンセリング予約センター>
電話番号 : 06-6190-5131 または 06-6190-5613
受付時間 : 12:00~20:30

--------------------------------------------------------------------------------------


さて、お知らせです。

カウンセリングサービスの東京感謝祭(11/23)に参加いたします。
今年はたくさんのお客様が早くから感謝祭へお申し込みいただいたおかげで、
すでに満席となっているようです。 本当にありがとうございます。

私は、今年デビューの新人として、同期デビューのメンバーと
「新人さん いらっしゃい!」(12:40 - 13:00)にも参加します。
お昼時ではありますが、よかったらご覧になってくださいね。

またワンポイント相談会もございますので、ご利用いただければ嬉しいです。

感謝祭に来場される皆さまと、お会いできるのを楽しみにしています。


今日も読んでいただき、ありがとうございました。


【携帯メルマガ/ミニミニ心理学講座】心と姿勢 (10/30配信)

気温の低下とともに紅葉もすすみ、
地域によっては今が見ごろという所も多くなってきたようですね。


さて、もうひとつの携帯メルマガ/ミニミニ心理学講座も
今回から担当させていただくことになりました。


ミニミニ心理学講座も よかったら読んでみてくださいね。
何かの参考になれば幸いです。


  *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

毎日、あなたはどんな感じで歩いていますか?
顔を上げて前を見て颯爽と歩いている。
それとも 目線は下を向き、背中は丸くなり、重い足取りという感じでしょうか? 

この二つを比べてると、その時の気分が違うことがわかります。
私たちは、気持ちが落ち込んだ時や辛い時は、自然と後者のような歩き方になりがちです。


下を向いていると、小さな狭い世界しか見えません。
体が縮こまり緊張していて、胸が圧迫される苦しい気分をさらに
感じやすくなっているともいえます。


でも、頭を上げて上を向くだけで、前をみることも、後ろを向くことも、
左右を向くこともでき、視界が広がります。
小さな狭い世界から、大きく広い世界に変わります。


なにより、頭を上げ前を向くことで体が伸び、緊張感や圧迫感が
少し軽くなるように感じませんか。
今までと違う景色が目に入り、違った見方やきづきがあったりして、
なんだかもう少し頑張れる気がしてくるかもしれません。


心と体は密接に繋がっています。
心が疲れたとき、しんどい時には、まず姿勢をチェックしてみるのもおススメです。


楽しいときや自信に満ちている時、人はどんな姿勢や歩き方をしていると思いますか?


気分はなかなか変えられなくても、姿勢を変えることで、気持ちの切り替えスイッチが
入ることもありますよ。


今日もいい1日を過ごせますように。


(ミニミニ心理学講座 心と姿勢 2012/10/30配信)


  *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***



初担当だったわけですが、実際に掲載された後に、どちらの記事にもタイプミスを発見。
「やっちゃった」って思いました。 ホント恥ずかしくて、穴があったら入りたい気分。
(ここに転載したものは訂正して載せました。) 
次からは気をつけますので、みなさま、ご容赦くださいね。


心のエクササイズにTRY(空を見上げてみよう!)に関連してこの記事を書いたのですが、
セラピストの友人が同じ頃に同じような内容を書いていたことにビックリ!
思わず「こんな話をしたことがあったっけ?」と思ったほどです。

まさにシンクロニシティ(共時性/意味のある偶然の一致)というのでしょうか。

誰かと共通の認識があるっていうのは、なんとなく嬉しくもあり、
安心もできたりしたんですけど、心と姿勢(体)だけでなく、
私たちは人(の意識)とも繋がっているんだなあ、と思った出来事でした。


今日も読んでくださって、ありがとうございました。
 

【携帯メルマガ / 心のエクササイズにTRY!】空を見上げてみよう! (10/29配信)

久しぶりのブログ更新です。

気づけば、朝晩に寒さを感じる季節になってしまいました。
どれだけ更新してなかったんだか・・・ 

みなさま、お元気でしょうか?
東京は朝からいいお天気で、少しひんやりした空気の中で
青空が一段ときれいです。

さて、今回(10/29配信)から、携帯メルマガの執筆メンバーの1人になりました。
10人ちょっとのカウンセラーが交代で毎週記事を担当しています。

気楽に読める内容で、ちょっとした気づきや新しい見方や発見をしてもらえる
きっかけになるかもしれません。
よかったら読んでみてくださいね。


それでは、心のエクササイズにTRY!(2012/10/29配信)をご紹介します。


     *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


今日のTRYは、「空を見上げてみよう!」です。


天高く馬肥ゆる秋と言うように、この季節、空は澄み渡ってとても気持ちがいいものです。

ただ、最近の情報化社会では、せっかく屋外にいても、携帯やスマホに気をとられてがちで、
下を向いていることが多いこともありますよね。
あるいは、気持ちが落ち込んでいたりすると、ついつい背中が丸くなり、
うつむき加減で歩いているかもしれません。


せっかくの秋。
空を見上げて、空の青さや、心地よい風、日差し、季節を感じてみましょう。
気分転換になったり、いつもと違った発見ができるかもしれませんよ。


空を見上げてみよう! 2012/10/29配信)

     *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


初めての担当で何を書こうかとずっと考えていました。
心に二つのことが浮かんだのですが、やっぱり私の中ではこれ!でしょうと
思ったの今回の記事になりました。

プロになって最初に書いたブログが青空であるように、
やっぱり私にとって青空は大切なものなんですよね。



読んでくださって、ありがとうございました。
今日も心穏やかで心地よい1日になりますように。







心の種

先日(9/16)の1dayワークショップには、いつもより多くの方が参加してくださいました。
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
根本トレーナーを始め、私たちアシスタント一同とても感謝しています。

みなさまそれぞれに抱えている事柄があったと思うのですが、
グループでの実習に真摯に取り組んでいただいたり、他の方のシェアに聞き入り、
我が事のように感じながら一生懸命に人を応援されたりと、その姿がとても印象的でした。

このワークショップに参加したことで、何かヒントや気づきを得ていただけたなら、
嬉しいです。

もしかしたら、「私は何も感じなかったなあ」とか「なんだかイライラして、怒りを感じた」、
「なんとなく入り込めなかった」と感じた方もいらっしゃるかもしれません。
でも、どんな感じ方も感覚もOKなんですよ。

感じていないことを感じたり気づいたわけですし、
イライラや怒りはその下に何か感情が隠されている証、
入り込めなかったのにも何か意味があります。

今は何もピンとこないとか、よくわかんない、と思っても大丈夫!
たくさんの心の種は蒔かれたのですから、いつか必要な時に、
その種から芽が出て育つんだなあ、と思ってみてくださいね。


それは、明日かもしれませんし、1週間後、1ヵ月後、半年後、あるいはもっと先かもしれません。
だけど、心の奥深くで種はずっとその時を待っているんです。


ワークショップで蒔かれた種が、どんな実になるのか、どんな花が咲くのか楽しみですね。


もちろん、ワークショップだけでなく、人から聞いた話や何かで読んだこと、
様々な場所でその種は蒔かれています。


私たちが幸せになるための種をたくさん蒔いておきたいですね。


いつも笑顔と幸せの毎日になりますように




言葉のちから

8/26(日)のワークショップへご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
午後(選択の力をつかいこなそう)・夜(言葉を変えると人生が豊かになる)と
選択の力と言葉の力について原裕輝トレーナーからのレクチャーや実習に、
みなさまが真摯に取り組んでいらっしゃったのがとても印象的でした。


私たちは、何気ない言葉ひとつにも、ホッとしたり、嬉しくなったりします。
その反対に、すごく傷ついたり、腹が立ったりすることも・・。

それは、人から言われる言葉だけではなく、自分で自分自身に投げかけている言葉の
場合もあります。

人に対して辛辣な言葉を使わなくても、私たちは自分自身にダメだしをするときには、
けっこう辛辣な言葉を多く使っていたりします。(自分に遠慮なんてしませんからね。)

たとえば、何か目標があって、こうしたい、こうなりたいな、なんて思っても、
「どうせキミには出来っこないよ」とか「やっぱりダメじゃん」みたいな言葉が
自分の中から聞こえてきたりしていませんか。

本当は「頑張ってるよね」とか、「きっと出来るよ」とか、良い影響を与える言葉をかけてあげても
いいはずなのに、なぜか聞こえてくるのはネガティブな言葉。
ネガティブな言葉を聞いて、私はどんどん元気になる、なんて人はいるでしょうか。
落ち込むのが自然だと感じる方が多いはずです。 


だけど、言葉によっては、その落ち込んでいた気持ちを180度変えてしまうくらい
パワーがあるんですよね。
「あの時、友達が言ってくれた言葉で救われた!」みたいなこと。

日本では言霊という言葉があるように、昔から言葉には力が宿ると考えられ大切にされてきました。
「ありがとう」のようなポジティブな言葉を使うと、言った方も言われたほうも
気持ちが温かくなったりします。
今回のワークショップでも、「ありがとうを伝える」という実習があったんですが、
皆さん、そのようにおっしゃっていました。
人のために言った言葉でも、それは自分も聞いているわけでですから、
どちらにも影響するんですよね。


また、原トレーナーのレクチャーの中で、こんな話がありました。
引きこもっていたある人が、ふとその生活を変えようとしてまず始めたこと。
「叶う」という漢字は、口に十と書くから、自分の願いを口に出して
毎日10回唱えることを始めたそうです。

それを聞いて、なるほど!と思ってしまいました。 


そして、最近友達から得た情報ですが、やはり「叶う」と言う言葉(漢字)について
同じような話があったんです。


「吐く」という字は、口に土(十/プラスと一/マイナス)と書きますよね。
気持ちを吐き出す、と言うように、私たちは日々たくさんの+や-の感情・言葉を吐き出しています。
それが -の気持ちがなくなり、+の気持ちだけを吐く(言う・話す)ようになれば、
どうなると思いますか?
口に十で、「叶う」になるんですよ。


ね、なんだか凄いと思いませんか。納得!って思いませんか。
どんな言葉を使うのか、それを選ぶのも私たちです。(「選択」ですよ~)
「叶う」にするために、たくさんのいい言葉を使っていきたいですね。


だけど、、もし辛い出来事や大変な問題が起き、心が傷ついていたり、悲しい、
苦しい、辛いなどと感じているなら、まずその気持ち(マイナスな感情)をしっかりと吐き出して、
解放していくことが大切です。

そんな時は、初回無料の電話カウンセリングもありますので、
私たちカウンセラーにお話を聞かせていただければと思います。


みなさまの毎日がどんどん素敵なものになっていきますように

またお会いできる機会を楽しみにしています。

感謝をこめて





(おまけ)
その日、家に帰ってつけたテレビで「選択」についての講義をやっていました。
このシンクロニティって何なんでしょ、と思いながら、
心理学ではないけれど、共通するものがあるなあ、と最後まで見てしまった~。
(eテレ / コロンビア白熱教室@慶応ビジネススクール )

 

「選ぶ」ということ - 2012/8/26(日)東京ワークショップのご案内

私たちは 毎日何かを選んで生活をしています。
意識的に選ぶときもあれば、無意識の内に選んでいたりします。

就職や仕事、結婚など大きな決断もありますが、
日常生活は、実は選択の連続なんですよね。


駅に着いたとき発車間近の電車があって、その電車に走って乗るのか
あるいは見送って次の電車に乗るのか、って誰もが経験したことがあるでしょう。

レストランに入って、何を食べようかメニューを選ぶことも そうですよね。
一瞬で、「これにする!」って選ぶ人もいれば
私のように「どうしよう。みんなは何を食べるのかな?」なんて迷ってしまって
なかなか決められない人もいたり・・


毎日の生活の中で、自分が何を選んでいるか、どうしてそれを選んだのかを自覚することは、
よりよい人生を送るために大事なことなんですが、なかなかそれが出来なかったりもします。

たとえば、街を歩いていて一目で心が引かれた服があったとします。
でも、その洋服が今までの自分が選んでこなかったようなタイプのものだとしたら、
買うのに勇気がいりませんか? 試着することさえためらうかもしれません。

「ちょっと派手じゃないかなあ」と周囲がどう反応するかが気になっってしまったり、
「私には似合わないよね」と諦めてしまったりと、本当は欲しいのに
買わない(選ばない)言い訳を頭で考え始めます。
そして、「やっぱり、やめときます」なんて言って店をでる。
または、いつもと同じような(安心できる)服を買うことにしてしまうのかもしれません。

自分で選んでいるのですが、心(本当の気持ち)より頭(考え・慣習)を優先してしまうと、
なんとなくスッキリしない気持ちが残ります。
何度もこのようなことがあると、いつの間にか諦めの気持ちが先に立ち、
自分の気持ちを見失っていくことが多くなるようです。


何かを選ぶ時、本当の自分の気持ちを見つめてみることは、
より幸せに、より豊かな人生を送るために大切なこと。

勇気を出して、自分の望む人生のために選択していきましょう。


さて、今週末、原裕輝トレーナーが選択や言葉の力についてワークショップを開催します。

8/26(日)13:30~17:30 原裕輝 (五反田・ゆうぽうと)
『人生を豊かにするために日頃できること 前編〜選択の力をつかいこなそう〜』


8/26(日)18:30~20:30 原裕輝 (五反田・ゆうぽうと)
『人生を豊かにするために日頃できること 後編〜言葉を変えると人生が豊かになる〜』


私もアシスタントとして参加します

もっと幸せになりたい! 思っていらっしゃる方、興味のある方、
たくさんの方のお越しをお待ちしています


【詳細】
日時:2012/8/26(日)昼の部)13:30-17:30 夜の部)18:30-20:30
会場:五反田・ゆうぽうと5F
交通:五反田駅徒歩5分、大崎広小路駅徒歩1分
料金:昼のみ)¥5,250、夜のみ)¥3,150-、昼夜)¥7,350

お申し込み>> パソコンから  携帯から

月別アーカイブ
Blog内検索
プロフィール

松尾 たか

  • ライブドアブログ