心理カウンセラー◆松尾 たか

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
東京地区担当 まつお たか

お客様の心に寄り添い、安心感を与えられるカウンセラー。
母性的な柔らかさと優しさで、お客様を包み込み、安心感を与えるカウンセリングから、「とことん話を聞いてくれる」と言う声を多数頂いている。
どんなに前へ進めないような時でも、『その人の一番の味方でいること、その方の持っている力を信頼すること』を大切にしている。
時には愛情のこもった厳しさを表現することもあるが、その厳しさにも好評を得ている。

離婚問題をきっかけに、自分自身の感情と向き合い、自己嫌悪があることに気づく。
心理学を学ぶことでその問題を解決していき、現在に至る。

また東南アジア2カ国で6年半の生活経験があり、異文化や生活習慣のギャップ、
日本人社会との関わりなどについても扱うことが出来る。
2012年産業カウンセラー,キャリアコンサルタント資格取得

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

心の種

先日(9/16)の1dayワークショップには、いつもより多くの方が参加してくださいました。
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
根本トレーナーを始め、私たちアシスタント一同とても感謝しています。

みなさまそれぞれに抱えている事柄があったと思うのですが、
グループでの実習に真摯に取り組んでいただいたり、他の方のシェアに聞き入り、
我が事のように感じながら一生懸命に人を応援されたりと、その姿がとても印象的でした。

このワークショップに参加したことで、何かヒントや気づきを得ていただけたなら、
嬉しいです。

もしかしたら、「私は何も感じなかったなあ」とか「なんだかイライラして、怒りを感じた」、
「なんとなく入り込めなかった」と感じた方もいらっしゃるかもしれません。
でも、どんな感じ方も感覚もOKなんですよ。

感じていないことを感じたり気づいたわけですし、
イライラや怒りはその下に何か感情が隠されている証、
入り込めなかったのにも何か意味があります。

今は何もピンとこないとか、よくわかんない、と思っても大丈夫!
たくさんの心の種は蒔かれたのですから、いつか必要な時に、
その種から芽が出て育つんだなあ、と思ってみてくださいね。


それは、明日かもしれませんし、1週間後、1ヵ月後、半年後、あるいはもっと先かもしれません。
だけど、心の奥深くで種はずっとその時を待っているんです。


ワークショップで蒔かれた種が、どんな実になるのか、どんな花が咲くのか楽しみですね。


もちろん、ワークショップだけでなく、人から聞いた話や何かで読んだこと、
様々な場所でその種は蒔かれています。


私たちが幸せになるための種をたくさん蒔いておきたいですね。


いつも笑顔と幸せの毎日になりますように




言葉のちから

8/26(日)のワークショップへご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
午後(選択の力をつかいこなそう)・夜(言葉を変えると人生が豊かになる)と
選択の力と言葉の力について原裕輝トレーナーからのレクチャーや実習に、
みなさまが真摯に取り組んでいらっしゃったのがとても印象的でした。


私たちは、何気ない言葉ひとつにも、ホッとしたり、嬉しくなったりします。
その反対に、すごく傷ついたり、腹が立ったりすることも・・。

それは、人から言われる言葉だけではなく、自分で自分自身に投げかけている言葉の
場合もあります。

人に対して辛辣な言葉を使わなくても、私たちは自分自身にダメだしをするときには、
けっこう辛辣な言葉を多く使っていたりします。(自分に遠慮なんてしませんからね。)

たとえば、何か目標があって、こうしたい、こうなりたいな、なんて思っても、
「どうせキミには出来っこないよ」とか「やっぱりダメじゃん」みたいな言葉が
自分の中から聞こえてきたりしていませんか。

本当は「頑張ってるよね」とか、「きっと出来るよ」とか、良い影響を与える言葉をかけてあげても
いいはずなのに、なぜか聞こえてくるのはネガティブな言葉。
ネガティブな言葉を聞いて、私はどんどん元気になる、なんて人はいるでしょうか。
落ち込むのが自然だと感じる方が多いはずです。 


だけど、言葉によっては、その落ち込んでいた気持ちを180度変えてしまうくらい
パワーがあるんですよね。
「あの時、友達が言ってくれた言葉で救われた!」みたいなこと。

日本では言霊という言葉があるように、昔から言葉には力が宿ると考えられ大切にされてきました。
「ありがとう」のようなポジティブな言葉を使うと、言った方も言われたほうも
気持ちが温かくなったりします。
今回のワークショップでも、「ありがとうを伝える」という実習があったんですが、
皆さん、そのようにおっしゃっていました。
人のために言った言葉でも、それは自分も聞いているわけでですから、
どちらにも影響するんですよね。


また、原トレーナーのレクチャーの中で、こんな話がありました。
引きこもっていたある人が、ふとその生活を変えようとしてまず始めたこと。
「叶う」という漢字は、口に十と書くから、自分の願いを口に出して
毎日10回唱えることを始めたそうです。

それを聞いて、なるほど!と思ってしまいました。 


そして、最近友達から得た情報ですが、やはり「叶う」と言う言葉(漢字)について
同じような話があったんです。


「吐く」という字は、口に土(十/プラスと一/マイナス)と書きますよね。
気持ちを吐き出す、と言うように、私たちは日々たくさんの+や-の感情・言葉を吐き出しています。
それが -の気持ちがなくなり、+の気持ちだけを吐く(言う・話す)ようになれば、
どうなると思いますか?
口に十で、「叶う」になるんですよ。


ね、なんだか凄いと思いませんか。納得!って思いませんか。
どんな言葉を使うのか、それを選ぶのも私たちです。(「選択」ですよ~)
「叶う」にするために、たくさんのいい言葉を使っていきたいですね。


だけど、、もし辛い出来事や大変な問題が起き、心が傷ついていたり、悲しい、
苦しい、辛いなどと感じているなら、まずその気持ち(マイナスな感情)をしっかりと吐き出して、
解放していくことが大切です。

そんな時は、初回無料の電話カウンセリングもありますので、
私たちカウンセラーにお話を聞かせていただければと思います。


みなさまの毎日がどんどん素敵なものになっていきますように

またお会いできる機会を楽しみにしています。

感謝をこめて





(おまけ)
その日、家に帰ってつけたテレビで「選択」についての講義をやっていました。
このシンクロニティって何なんでしょ、と思いながら、
心理学ではないけれど、共通するものがあるなあ、と最後まで見てしまった~。
(eテレ / コロンビア白熱教室@慶応ビジネススクール )

 

「選ぶ」ということ - 2012/8/26(日)東京ワークショップのご案内

私たちは 毎日何かを選んで生活をしています。
意識的に選ぶときもあれば、無意識の内に選んでいたりします。

就職や仕事、結婚など大きな決断もありますが、
日常生活は、実は選択の連続なんですよね。


駅に着いたとき発車間近の電車があって、その電車に走って乗るのか
あるいは見送って次の電車に乗るのか、って誰もが経験したことがあるでしょう。

レストランに入って、何を食べようかメニューを選ぶことも そうですよね。
一瞬で、「これにする!」って選ぶ人もいれば
私のように「どうしよう。みんなは何を食べるのかな?」なんて迷ってしまって
なかなか決められない人もいたり・・


毎日の生活の中で、自分が何を選んでいるか、どうしてそれを選んだのかを自覚することは、
よりよい人生を送るために大事なことなんですが、なかなかそれが出来なかったりもします。

たとえば、街を歩いていて一目で心が引かれた服があったとします。
でも、その洋服が今までの自分が選んでこなかったようなタイプのものだとしたら、
買うのに勇気がいりませんか? 試着することさえためらうかもしれません。

「ちょっと派手じゃないかなあ」と周囲がどう反応するかが気になっってしまったり、
「私には似合わないよね」と諦めてしまったりと、本当は欲しいのに
買わない(選ばない)言い訳を頭で考え始めます。
そして、「やっぱり、やめときます」なんて言って店をでる。
または、いつもと同じような(安心できる)服を買うことにしてしまうのかもしれません。

自分で選んでいるのですが、心(本当の気持ち)より頭(考え・慣習)を優先してしまうと、
なんとなくスッキリしない気持ちが残ります。
何度もこのようなことがあると、いつの間にか諦めの気持ちが先に立ち、
自分の気持ちを見失っていくことが多くなるようです。


何かを選ぶ時、本当の自分の気持ちを見つめてみることは、
より幸せに、より豊かな人生を送るために大切なこと。

勇気を出して、自分の望む人生のために選択していきましょう。


さて、今週末、原裕輝トレーナーが選択や言葉の力についてワークショップを開催します。

8/26(日)13:30~17:30 原裕輝 (五反田・ゆうぽうと)
『人生を豊かにするために日頃できること 前編〜選択の力をつかいこなそう〜』


8/26(日)18:30~20:30 原裕輝 (五反田・ゆうぽうと)
『人生を豊かにするために日頃できること 後編〜言葉を変えると人生が豊かになる〜』


私もアシスタントとして参加します

もっと幸せになりたい! 思っていらっしゃる方、興味のある方、
たくさんの方のお越しをお待ちしています


【詳細】
日時:2012/8/26(日)昼の部)13:30-17:30 夜の部)18:30-20:30
会場:五反田・ゆうぽうと5F
交通:五反田駅徒歩5分、大崎広小路駅徒歩1分
料金:昼のみ)¥5,250、夜のみ)¥3,150-、昼夜)¥7,350

お申し込み>> パソコンから  携帯から

青空

昨日は全国的に雨模様で、地域によっては大雨に見舞われました。
みなさまのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。


東京は、今日は青空が広がっています。
天気のいい日に青い空を見ると、みなさんはどんな気持ちがしますか?


心理学を学び始めた頃の私は、毎日、気分は重く、暗く、気力も何も湧いてきませんでした。
「なんで毎日こんな気持ちで生きなきゃいけないんだろう。生きていてもしょうがないのに。」
そう感じていました。

自分だけが不幸、そんな気分が満載でした。
 だけど、「そんな気分で生きていたくない。なんとか気持ちを変えたい!」とも思っていて、
もがき苦しんでいました。

どんなに悲しい、辛い、不幸な出来事が起きたって、自分がそう感じなければ、そう捉えなければ、
こんなに気持ちにならないのに・・、そう思っていました。

 

そんな気分の中で、ある時ふと心地よい風に誘われて、空を見上げてみました。
なんてきれいな青、なんて気持ちいい天気なんだろう。
空を見上げて、涙がこぼれてきました。

「いつかこの空のように澄み切った気持ちで毎日を過ごしたい!」 
「この空のように、さわやかなで穏やかな安らいだ気持ちになりたい!」と、強く感じました。

そして、その青空に励まされ、いつか気持ちが楽になる日がくるかもしれないと
少し勇気をもらい、また毎日を過ごしていました。

それからは、青い空と出会うたびに 「いつかきっと・・・」
そう思い、空を見上げるようになりました。
空を見上げるたびに、また頑張ろう という気持ちにさせてくれました。
(実際には、なかなか頑張れなかったんですけどね


たとえ状況は変わらなくても、
「気持ちの持ち方や物事の見方で、自分の気持ちは変えられるんだ」 
ということを頭ではわかっていても、なかなか心がついていかない時もあります。
わかっているのに出来ない、って一番辛いですよね。

そんな時、きっと心はいっぱいいっぱいになっています。 
「頑張らなきゃ!どうして出来ないの!なんで自分を変えられないの」、
なんて自分を責めているかもしれません。
前を向けず、いつも下を向いてしまっているのかもしれません。

でも、空を見上げてみる。
それだけでも心がほんの少しホッとできることがあるんです。


辛いとき、苦しいときには、上を向いてみませんか?
広く、青い空を見上げてみませんか?

顔を上げて、上を向く、ということは、きっとあなたにも何かを感じさせてくれると思います


そして、どうしても辛いときには カウンセリングも利用してみてくださいね。

今日も心穏やかな1日でありますように

 


はじめまして、 松尾たか です。

はじめまして、松尾たか です。

2012年6月15日よりプロカウンセラーとして活動させていただくことになりました。
よろしくお願いいたします。



私が初めてこのホームページに出会い、心理学を知った頃、
パートナーとの問題が発覚していて、行き場のない思いや絶望感、
寂しさ、悲しさでいっぱいでした。
そして笑うことも出来ないほど、心は固まって冷え切っていました。

そんな私が心理学を学び、問題を通して本当の自分の感情に気づき、
心のしくみを知りました。
そして、私を励ましてくれたり、支えてくれる人の温かさに触れ、
少しずつ、少しずつ心がほぐれていきました。

ある日、1人でテレビ番組を見ていたとき、思わず声を出して笑ってしまいました。
「あ、私、笑った。 今、笑った。笑えたんだ。」 そう思い、
自然に笑ってしまった私、笑えるようになった自分が驚きでした。
「私、まだ生きてる!」 それは、私にとっては感動でした。 

「たくさんの人のおかげで私は生かされてきた」
そう素直に思えた瞬間でした。


もし、あなたが今、先の見えない暗闇の中にいたり、心が乾いていたり、
あるいは抱えきれないほどの痛みを持っていたとしても、
いつかそこから抜け出して、必ず歩き出せます。 笑うことができます。

そのお手伝いをしたいと思い、私はカウンセラーになりました。
苦しいときや辛いとき、1人ではもう頑張れない、どうしていいかわからない、
そんな時は、話すことで少し楽になれるかもしれません。

みなさまとの出会い、お話しできる機会を楽しみにしています。


ボランティア時代にお世話になったみなさまへ
-----------------------------------------------
みなさまと出会い、お話を聴かせていただけたことに心から感謝しています。
お話をすることで、私自身がたくさんの気づきや学びをいただきました。

なにより私が辛いとき、みなさまとお話しすると、
「ああ、また頑張れる。」、そんな思いにさせてくれました。 
みなさまとお話できたからこそ、今の私があります。

みなさま一人ひとりが、誰かに勇気や希望を与えているということ、
誰かの助けになっていることを覚えておいてくださいね。
みなさまの毎日が、より楽しく豊かなものになっていくことをお祈りしています。

本当にありがとうございました

初回無料のカウンセリングもご利用できます。
これからも、よろしくお願いいたします。
月別アーカイブ
Blog内検索
プロフィール

松尾 たか

  • ライブドアブログ