ご訪問ありがとうございます。
カウンセリングサービスの松尾たかです。

もう数日が経ってしまいましたが、
7/11(日)池尾家・オンライン心理学セミナーに参加させていただきました。

とてもアットホームな雰囲気で居心地よく、
あっという間に1日が過ぎてしまった感じです。

ご参加のみなさま、グループでご一緒したみなさま、
本当にありがとうございました。

意欲的に取り組むみなさまの姿勢はもちろん、
優しくて人を思いやる温かな笑顔が溢れていました。
みなさまのおかげで、とても楽しい時間を過ごすことができました。

今回の池尾家セミナーのテーマは、
『私とつながり、大切な人とつながる 
 ~私を幸せにするコミュニケーション~』


大切な人とつながるために、
あなたが自分自身の気持ちと価値に気づいていけるための
セルフコミュニケーションを学びました。

セミナー後、今、どんなことを思っていらっしゃるでしょうか?

すこ~し肩の力が抜けて、みんなの中に
「そのままでいい」という思いが広がったような気が私はしています。


                                    

私はこのセミナー後、こんなことを体験しました。

セミナーの翌々日だったか、私は在宅勤務をしていたのですが、
朝はすごく晴れていたのに、急に空が暗くなって雷が鳴り大雨となったんです。
ちょっとビックリしたものの、夏になってきたなあと感じていました。

その時にフッと思い出したことがあります。

「ああ、そういえば子どもの頃、こんなふうに家で一人でいた時に
雨風と雷が鳴っていたことがあったなあ。」って。

イメージでは、10才前くらいの子どもが、暗い家で一人。
(たぶん、母は出かけていて、妹はどこかへ遊びに行ってた?)
急な雨音と雷を聞きながら、少し硬い表情をした感じでした。

私は、「そんなことあった、あったね~」と
少し懐かしく思い出していました。
「その頃から雷とかけっこう平気だったよね、私」と思ったら
(キャーとも言わないし、怖いとも言わない子どもだったので・・)

そのすぐ後にあがってきた感覚が、
「あ、あの時心細かったんだ。怖かったんだ」というものでした。

「そうか、怖かったんだ私。一人で心細かったんだ。」と
その思い出した小さな子のその感情を抱きしめました。
(ちょっぴり泣き笑いしたかな)

確かに10才くらいの子にとっては、
怖いとか心細いとかを感じていても不思議じゃない。

でも、私はずっと気持ちとしては感じていなくて、
認識できていなかったようです。
平気なフリをしてたんですね。
怖すぎてシャットアウトしてたのかしら・・・

その時の感情や気持ちを
どんなものであったとしても、ただ感じ取る。
今の私が「そうだったのかあ」と受けとめて抱きしめる。

これが自分と繋がる、自分に気づくということなのかも・・
と、あらためて感じた出来事でした。

その時に1人だったり、誰にも頼れなかったということを
責めたり、怒ったり、悲しんだりするのではなく、

(そんな気持ちがでてきてもフツーだしOKだけど、)

その時(瞬間)に葬りさってしまったその気持ち(感情)を
そのまま、「そっかあ」とまず自分が気付いたり、受け入れることが
自分と繋がる一歩で、とっても大事なんだと思います。

あなたは、あなたのどんな気持ちや感情に出会うのかしら。
どうぞご自分との繋がりを大切にしてくださいね。

またあなたとお会いできますように。
感謝をこめて

☆          ☆         ☆

IMG_7170
                                 


 。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

松尾たかのカウンセリングは、


 平日夜、20時~、21時~、22時~、23時~
 土曜朝、  8時~、9時~、10時~、11時~ を主に待機を入れています。

 面談(対面)は土曜・日曜に東京でお受けしています。
 (ZOOM でも面談が可能です。)

話をすることで、気づいていくことや発見することが多く、
心がラクになると好評をいただいています。

誰かに深く自分を理解してもらえたと感じられると、
人は自分自身で一歩前に進もうという意欲が湧いてきますし、
変わっていきます。
あなたのサポートをさせてくださいね。

<カウンセリング予約センター>
  06-6190-5131
 営業時間 12:00~20:30   (月曜定休日)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜